木村 摩周  Kimura Mashu

当ブランド「mashu.」をプロデュース&デザイン担当。

東日本大震災の被災地の宮城県や福島県・岩手県を中心に バスガイドのお仕事をしている傍ら、歌手としても活動。

埼玉県出身。 本名の摩周は、父が北海道出身で、摩周湖のように透明な女の子に育って欲しいという思いから命名されました。

高校卒業後、観光バス会社に入社。その後、フリーのバスガイドとして 東北を中心に回ってきました。 子供の頃からの夢を追いかけ、バスガイドをしながら歌手を目指し、 縁があって、SMAPや嵐などの歌詞を手がける作詞家・相田毅さんと出会い、 作曲・プロデュースに山口誠さんが加わり2011年6月にチャリティCD「ありがとう/アルバムの唄」でデビュー。

現在もバスガイドをしながら歌手としても活動。

2015年5月13日、新曲・モナオとマシュー「たぶん新宿」(日本クラウン)をリリース。

この度、もう一つの夢だった私のファッション小物ブランドを立ち上げることになりました♪

mashu.のアイテムが、大切な人へのプレゼントや、頑張ってる自分へのご褒美などお役に立てたら幸いです。

 

 

戸塚 多江   Tozuka Tae

アクセサリー&小物制作担当。

革工房クラムジーライフ監修のアクセサリー部門「madoromi life(まどろみ らいふ)で作家活動中。

宝飾業やデパートのレディース服販売の経験から、お洒落な手作りアクセサリーを多数リリース。

mashu.では、摩周さんが企画・デザインしたアイテムを私が忠実に再現しちゃいます♪